オンラインプログラム会員はこちらから

ついに和歌山上陸!新型コロナウィルスに対して私たちが今できること

こんにちは!小崎(こさき)まきこです。
 

私が住んでいる和歌山県にも、ついに新型コロナウィルスによる感染者が出たというニュースが流れました。

最近は、会う人とも必ずコロナウィルスの話になります💦

ニュースを見ていても、朝から晩までコロナウィルスの話題で持ち切りですよね。

みなさん、ニュースを見てどんな気持ちになるでしょうか?

きっと不安や恐怖にかられている方が多いのではないでしょうか。

ウイルスの感染を防ぐことと同じくらい大切なことをお伝えしたいと思います。

少し話は変わりますが、

素粒子という言葉を知っていますか?

私たち人間やスマホや机など、あらゆる物質を細かく分子化していくと、すべては素粒子と呼ばれる物質の最小単位になるわけですが、

(詳しくは量子力学でググってみてください!)

その原理でいうと、ウイルスも私たち人間も同じ素粒子からできています。

そしてなんと意識や感情も素粒子であり、

その素粒子は振動しているので、波となって同じ振動(=波動)をもった素粒子同士が引き合い、集まって、干渉しあうという現象があります。

↑引き寄せの法則の原理ね。

残念ながら連日のニュースでは、視聴者の不安をあおるような

報道ばかりで、

人々の間に不安や混乱、恐怖という感情を引き起こしていますね。

この不安や混乱や恐怖という感情は、

波動としては低い状態。

個人の波動を著しく下げてしまいます。

考えてみてください。

その波動が低い状態の人が多ければ、どうでしょうか?

集団となることで、エネルギー自体は増幅します。

低い波動が強力なエネルギーを放つという状態になってしまいます💦

人は波動が下がると

ネガティブになったり、無気力になったり、病気になりやすくなる、という状態になります。

「病は気から」

と呼ばれているのがこの原理。

 

ウイルスを増幅させているのは、

私たち人間の不安や混乱や恐怖から生み出されるエネルギーであり、

感染が広がるのは、

波動の低下で気分がすぐれなかったり、病気がちだったりしている状態で免疫力が落ち、

ウイルスに勝てなかったことが原因であるといえるかもしれません。

 

今私たちにできることは、

ウイルス対して適切な感染予防をおこなったうえで、

万が一ウイルスが体に入っても発症しにくい状態をつくることのほうが大事なのでは、と思います。

 

具体的に必要なこととしては、

・ニュースにあおられて不安や恐怖を感じすぎないこと

・身体と心を健全な状態にし、高い波動を保つこと

の2つかなと思います!

万が一発症してしまった場合でも、恐れを抱きながら治療するよりも、きっと治るといういいイメージをもって治療にあたるほうが快復も早いはずです。

↓ ↓ ↓

高い波動を保つコツは潜在意識の書き換え体験セミナーでも話しています

 

追記・・・

 

そもそも素粒子レベルではウイルスも人間も同じなので、

コロナウイルスは悪だから排除せよ!

という考え方も個人的にはピンときてません。

ウイルスは単体では生存不可能で、私たち人間に宿ることで初めて増幅することができます。

私たちもウイルスが体内に入ることで、新たな抗体を獲得し、免疫システムを進化させてきたといえるかもしれません。

そう考えると共生共存なんだけどなぁ。。。

現実的に、免疫力の低い高齢者の方や、乳幼児のいるご家庭では不安を感じずにいられないのはわかりますが、感情のコントロールができるようになると、ニュースに振り回されて疲れることはないだろうと思います。

 
 

LINEのご登録で無料プレゼント!

 
悩みやストレスが絶えない
✅夫や子供にいつもイライラしている
✅感受性が強くて生きづらいと思う
 
というあなたへ。
 
LINEのご登録で、
 
「実践すれば未来が変わる!
潜在意識のウマい使い方10選
 
をプレゼント!
↓ ↓ ↓
 
ぜひお友達になってくださいね!
 
友だち追加
リンクが飛ばない方は
@macokで検索♪(@マークも忘れずに)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください