オンラインプログラム会員はこちらから

光と影、あなたはどちらの部分を見る自分でいたい?

物事には、なんでも光と影がある。

そう教えてくれたのはマインドの師匠です。

 

先日のこと、忙しい年末だというのにギックリ腰になりました(´ε`;)
 

 

クリスマスツリーを片付けたかったのに、

年賀状を書いて出したかったのに、

大掃除をやりたかったのに、

子どもを預けている間に事務作業したかったのに、

寝たきり~(笑)

 

こんな時、今までの私なら、

「ほんまツイてない・・・日頃の行いが悪いのかな・・・」

とただ落ち込んで、忙しい時期に動けない自分を責め、

迷惑をかけてしまった家族に”申し訳ない”を連発し、

できなかったことばかりを考えていました。

 

でも、見方を変えれば、

 

・「ギックリ腰になった!」とSNSに投稿したら、すぐさま「手伝いにいこうか?」と連絡をくれた方がいた。

 

・義父が息子を幼稚園に迎えに行ってくれ、そのまま夜まで預かってくれた。

 

・義母が晩御飯の準備をして、息子を家まで送ってきてくれた。

 

・夫が早めに帰ってきてくれ、息子の世話をしてくれた。

 

・翌朝起きたら、夫が洗濯と洗い物を全部してくれていた。

 

・たまたま郵便屋さんが来て、出せなかった年賀状を託せた。

 

こんなに素敵なことがたくさんあったんです!!

 

「わぁ~、私には助けてくれる人たちがこんなにもいて、なんてありがたい!」

 

そんな風に思えた年末ギックリ腰事件でした(笑)

 

 

光と影。

 

プラスとマイナス。

 

陰と陽。

 

色んな言い方があるけれど、以前の私は、影の部分ばかり見ていました。

 

何が何でも光の部分を見つけましょう!!ということではないんです。

 

「光と影、どっちの部分を見る私でいたい?」

 

そう自分に問いかけた時、私は光の部分を見る私でいたいと思いました^^

 

物事にはなんでも光と影があるとしたら、

あなたはどちらの部分を見る自分でいたいですか?

 
 

LINEのご登録で無料プレゼント!

 
悩みやストレスが絶えない
✅夫や子供にいつもイライラしている
✅感受性が強くて生きづらいと思う
 
というあなたへ。
 
LINEのご登録で、
 
「実践すれば未来が変わる!
潜在意識のウマい使い方10選
 
をプレゼント!
↓ ↓ ↓
 
ぜひお友達になってくださいね!
 
友だち追加
リンクが飛ばない方は
@macokで検索♪(@マークも忘れずに)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください