我慢大会で優勝しようと思ってない?

Pocket

子育て真っ最中のママ。

家事も育児も仕事も、一人何役もこなさければならないですよね。

そんな時、夫から「今日は飲み会だから」という連絡が入ったら、どんな気持ちになりますか?

以前の私は、

「私は家事と育児で休みも息抜きもないのに、あなたは飲みに行けていいわよね!」

ってツンケンしてました。

きっとそんな気持ちになるママは、多いんじゃないかと思います。

でも今は、

「毎日がんばって働いてくれてるもんね。たまには息抜きしておいでね~~~♡」

という気持ち。

むしろ、「晩ごはん手抜きできてラッキーーーー!」かも?(笑)

なぜそんなふうに思えるようになったと思いますか?

それは、

わたし自身が、日々適当に息抜きし、

我慢せずに好きにさせてもらってるから。

これにほかなりません!

今まではいろんなことを我慢して、耐えて、日々の業務をこなしていた。

だから夫にもそれを求めた。

私が我慢してるんだから、あなたも我慢してよ!!って。

ザ・我慢大会!!

これじゃあどっちもしんどいし、楽しくない^^;

我慢してイライラする生活からは、何も生み出せません。

でも当時の私は、我慢大会に出場するのが当たり前だと思ってたし、なんなら優勝してやろう!ぐらいに思ってた(笑)

でもね、ふと「この大会出る意味ある!?」ってギモンに感じて、出るのをやめてみました。

そしたら世界は思っていたより、もっと楽でやさしかったんです。

わざわざゲームの設定を、「ハードモード」にしてたんですね。

最初から「イージーモード」にしておけばよかった。

これは夫婦関係だけじゃなく、子育てにおいても同じじゃないかなと思います。

自分が我慢してるから、子どもにイライラする。

もし子どもにイライラするのをやめたかったら、我慢することをやめることから始めてみてください♪

息抜きすることを自分にゆるしてあげてね^^

罪悪感をもたなくてもいいんだよ。

適度に息抜きして、好きなこと、自分の本能が喜ぶことをやる。

めっちゃカンタンです。

「ザ・我慢大会」から抜け出せるよ~~~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください