オンラインプログラム会員はこちらから

現実を変えたい時におススメのワーク

こんにちは、小崎まきこです。

家族や同僚、友人との関係のなかで、いつも同じような問題でぶつかったり、

こじらせてしまって悪循環から抜け出せないというようなことはありませんか?

○○心理学や、○○法、○○メソッドなど、現実を変えるためにいろいろ試すのにどれもしっくりこない・・・。

情報が溢れているからこそ、自分に合うものが見つからず、一向に状況も変わらないとなると、とても苦しいですよね。

この記事では、そんな問題を解決するための方法をご紹介します。

現実を変えたい時に、まず目を向けるところは?

いろいろな方法を試しても現実が変わらず、もがいていたのは私も同じでした。

今ならわかります。

それは「行動」や「思考」を変えようとしていた、ということ。

 

「現実を変えるには、まず行動や思考を変えなくちゃ!」と思いがちですが、

これまでの自分の価値観のままで変えようとしても、なかなか現実は思った通りに変わっていきません。

 

たとえば誰かと会話をして、
 

「話がかみ合わないんだよな~」とか、

「この人と話してると、いつもペースが乱れてしまうな〜」

という感じでモヤモヤしてしまうことって、ありますよね。

 

その気持ちを引きずったまま次の行動にうつそうとしたり、現実を変えようとしても、

余計にこじらせてしまったり、さらに問題を悪化させてしまうということもあります。

 

そうなってしまう前に・・・

現実を変えたいなら、変えるのは行動や思考ではなく、その前段階にある「感情の部分」です。

『書き出しワーク』って?

自分の感情に向き合うって、どういうこと?どうすればいいの?

そんなふうに思う人もいるかもしれません。

繰り返しになりますが、

モヤモヤしたり、イライラした感情を持ったまま行動にうつそうとしても、

冷静さを欠き、後ろ向きな思考になりがちなので、望む現実は手に入りにくいということになります。

だから、まず感情に向き合うことが大切。

 

イライラ、モヤモヤしてしまう・・・

そんな時は、ひと呼吸置いて、ノートへの『書き出しワーク』を試してみてください。

これを行うことで、

自分のモヤモヤした感情を俯瞰的にながめられるので、感情の波がいったんそこで穏やかになります。

ノートでセルフカウンセリングしている感じです。

以前の記事で詳しく解説していますので、こちらを読んでみてくださいね。

できればゆっくり好きなものを飲みながら・・・^^

気持ちが充分に癒えて、フラットな状態になったところで、

どうしたらいいのか、どうしたいのかという行動を考えます。

これも書き出しワークで考えることができますよ。

 

感情の部分をクリアにできれば、次に起こす行動ってとってもシンプルで、
・やるかやらないか

・行くか行かないか

・会うか会わないか

・言うか言わないか 

そんなくらいでしょうか?

行動を起こすには、まず感情を把握せよ!

まずはあなたの気持ちに寄り添ってあげてくださいね^^

その価値観って本当に必要?

現実を変えたい時に、もう一つ大切なことが

自分の価値観を徹底的に見つめていくことです。

価値観って、知らず知らずのうちにインストールして「自分の当たり前」にして身につけているもの

 

幼いころから、親や学校などに「がんばらなければ、うまくいかない」と教えられて、

無理してがんばり続けてきた人もたくさんいるのではないでしょうか。

「みんなと同じほうが安心できる」「出る杭は打たれるから謙虚に生きろ」といった日本人特有の考えだって

誰にでも当てはまるわけではないですよね。

自分に合わない価値観のまま過ごしていると、

「隣の奥さんと比べてうちは・・・」

「幼稚園のあのママと比べてわたしは・・・」

「昔の同級生と比べてわたしは・・・」

と、いちいち誰かと比較しては、人より劣っているという思いを抱いたり、

何より他人の目を意識した行動に偏っていくので、本当の自分からは離れてしまう一方です。

 

人の価値観に左右されたり、どうしても比べて落ち込んでしまう時は、

みんな自分の価値観を相手に受け入れてもらいたい。

そうやって、自分の正しさを証明しようとしているんだ。

ということを思い出してくださいね。

 

そして、ここで必要なのが

・当たり前にしていた自分の価値観をいったん洗い出し、

・要るものと要らないものに分け、

・新しい自分を作っていく

という作業です。

 

ノートとペンを用意して、自分の価値観を書き出すことをやってみてください。

「こんなことわざわざ書く必要あるのかな?」「ちょっとしたことだけど・・・」

と思うようなこともリストアップして、自分に本当に必要なものかどうか、あらためて見直してみてくださいね。

 

不要になった古い価値観を捨てたら、そこに「個性的なわたし」が見つかるかもしれません。

それを受け入れたら、途端にその部分が強みに変わることもあります。

あなたにもきっと、これまで気づかなかった素敵な強みがあるはずです。

「これまでの自分」を脱ぎ捨てて、「新しい自分」であらためて、望む現実を描いてみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

現実を変えたい時には、

・「書き出しワーク」で感情を俯瞰的にとらえて癒す

・自分の価値観を洗い出して、「必要なもの」と「そうでないもの」に分け、新しい自分を作っていく

という方法を思い出して、ぜひ試してみてください。

その上で、どんな幸せを手に入れたいのか具体的に想像して、行動にうつしてみてくださいね!

 
 

LINEのご登録で無料プレゼント!

 
悩みやストレスが絶えない
✅夫や子供にいつもイライラしている
✅感受性が強くて生きづらいと思う
 
というあなたへ。
 
LINEのご登録で、
 
「実践すれば未来が変わる!
潜在意識のウマい使い方10選
 
をプレゼント!
↓ ↓ ↓
 
ぜひお友達になってくださいね!
 
友だち追加
リンクが飛ばない方は
@macokで検索♪(@マークも忘れずに)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください