オンラインプログラム会員はこちらから

ワンオペ育児の状況を変えるよりも簡単なこと

こんにちは!小崎(こさき)まきこです。
 
3連休いかがお過ごしでしたか?
 
我が家は夫が珍しく3連休だったので、初ファミリーキャンプへ行ってきました!
 

image

 
夫は職業柄なかなか連休がとれず、休みがとれても2,3日前にわかるという感じだったので、これまでは宿が見つからず旅行が難しかったんですよね。
 
なのでいつも、私と息子だけで勝手に旅に出ていました(笑)
 
沖縄に行ったり、
 

image

ナガシマスパーランドに行ったり、
 

image

一生懸命、夫が働いてくれている間、母子は自由に遊び暮らしていたわけなのですが(笑)、私もワンオペといえばワンオペな状況です。
 
でもワンオペ育児って、自分を追い込もうと思えばどんどん辛くできるし、楽しもうと思えばめちゃくちゃ自由に楽しめます♪
 
そこに制限をかけてるのは、自分なんですよね。
 
夫が働いてくれてるんだから、私も夫のいない休日でも遊ぶわけにはいかないとか。
 
夫が稼いでくれたお金を使うには、それ相当の理由がいるとか。
 
いったいなんの制限やねん( ´∀` )
 

母親のうしろめたさが原因のさまざまな制限って、子供にとってはいい迷惑^^;
 
休みなのにどこにも連れて行ってもらえないとか。
 
パパが仕事してるから、遊びすぎちゃいけないとか。
 
ワガママ言っちゃいけないとか。
 
パパが疲れて帰って来たときにはお利口さんにしてなくちゃいけないとか。
 
子供はそんな忖度できませんよね。

夫へのねぎらいや思いやりはあったほうが素敵ですが、過剰な罪悪感はいらないのでは、と思うんです^^
 
なので、私は子供の長いお休みの時には、夫の休みを期待せず、行けるチャンスがあれば子供と2人でも旅行に行くし、夫の仕事が入ることが多い土曜日には、自分の習い事を入れてしまってます。
 
もちろん私がたまたまそうできる環境であるだけかもしれませんが、努力をせずにあきらめてしまう必要もないのかなと。
 
今ワンオペに苦しんでいる方も、その状況を変えようとする努力よりも、まず自分と子供だけでも楽しめる毎日をつくるほうが簡単です。
 
母子で楽しむ術をみつけ、その状況を心から感謝できる環境をつくれればいいですね♡
 

image

 
念願のファミリーキャンプで、父と子の時間もたっぷりとれたかな^^
 
 

LINEのご登録で無料プレゼント!

 
悩みやストレスが絶えない
✅夫や子供にいつもイライラしている
✅感受性が強くて生きづらいと思う
 
というあなたへ。
 
LINEのご登録で、
 
「実践すれば未来が変わる!
潜在意識のウマい使い方10選
 
をプレゼント!
↓ ↓ ↓
 
ぜひお友達になってくださいね!
 
友だち追加
リンクが飛ばない方は
@macokで検索♪(@マークも忘れずに)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください