最強の味方になれる夫婦関係の築き方

Pocket

男の人って、弱みを見せられない生き物だと思うんです。

だからちょっと体調が悪いくらいでは病院に行かなかったり。

弱みを見せたら負け!と思ってる。

女性はあまりそういう感覚が強くないので、そこを理解せずに、夫の弱みを見つけて口出しすると、夫婦関係はまずうまくいきません。

私も昔は夫の弱みをついて、改善しようとあれこれ口出ししていました。

「あなたは○○すればもっとよくなるよ!」

「○○すればいいのに、なんでできないの!?」

と完全なおせっかい。

でも勝負の世界で生きている男の人にとって、自分の弱みをついてくる妻ほどうざったいものはないですよね(笑)

きっと私と一緒にいてもリラックスできなかったと思います。

私もどちらかというと、男性脳の強い女性なので、夫婦でありながら、何かにつけ夫と勝負をしていました。

張り合っていたから、わたし自身も夫に弱みを見せられなかったし、弱みをつかれたくなかった。

その頃の夫婦関係は、お互いに弱みを見せられず、負けられない試合をいつもしていて、本当にしんどかった。

あなたが今もし夫婦関係に疲れているなら。

夫に弱さやダメなところがあったとしても、それを刺激したり改善したりしようとしないこと。

あなただって、自分のダメなところを指摘されるよりも、そのまま受け入れてもらいたいですよね。

旦那さまも同じです。

それよりも、今ある小さな幸せに感謝して、それを言葉できちんと伝えること。

まず相手を受け入れ、感謝を伝えることからはじめてみましょう。

それが、安心と信頼で結ばれた夫婦関係を築く第一歩です。

そんな夫婦関係を築くことができれば、お互い弱みをみせることが苦ではなくなり、リラックスできる相手になり、最強の味方同士になれますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください